最新トラックバック
 
  
スワップワールドカップとは…
スワップワールカップ-南アフリカランド大会-とは、南アフリカランドを取り扱っているFX業者の日々のスワップポイントを比較・公表するサイトです。 FX業者選択の際の参考にしていただければ幸いです。
人気ブログランキングへ
        にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ネルソン・マンデラ

 南アフリカで一番有名な人物。 1918年、トランスカイのテンブ人の酋長の息子として生まれました。ウィトワーテルスランド大学法学部卒業。在学中の1944年にANC(アフリカ民族会議)に入党し、その中で青年同盟を創設し、同執行委員長に就任して反アパルトヘイト運動に取り組みました。
 1950年にはANC青年同盟議長に就任。
 1952年ヨハネスブルグにて弁護士事務所を開業し、ANC副議長に就任。
 1961年、ウムコント・ウェ・シズウェ(民族の槍)という軍事組織を作り、最初の司令官に就任しますが翌年逮捕され、1964年には国家反逆罪終身刑を宣告され、ロベン島に収監されました。( この刑務所は、世界遺産に登録されていて見学が出来ます)

 1982年ケープタウン郊外のホルスモア刑務所に移監され、1989年にはデクラーク大統領と会談が行われ、翌年釈放になりました。
ANC副議長に就任し、1990年にはANC代表団を率いて来日を果たしました。

 1991年にはANC議長に就任し、デクラークと協力して全人種代表が参加した民主南アフリカ会議を二度開催し、多党交渉の末暫定政府、暫定憲法を作成しました。

 1993年にデクラークとともにノーベル平和賞を受賞。

 1994年には南ア史上初の全人種参加選挙が実施され、ANCが勝利し大統領に就任しました。アパルトヘイト体制下での民族対立や格差の是正・経済復興開発計画の発表など意欲的に政治に取り組みましたが、1998年に引退しました。

 引退後の主な活動としては2000年の国連安保理事会での演説や、2004年5月に行われたFIFA2010度ワールドカップの開催地決定理事会における誘致演説など健在ぶりを発揮しています。

 自宅はヨハネスブルグ近郊のソウェトにあり、自宅が面しているオーランド・ウェストのヴィラカジ・ストリートにはデスモンド・ツツ大司教の自宅もあります。ノーベル平和賞受賞者の家が2つもある通りなんて、ひょっとしたら世界でひとつだけかも知れません。
スポンサーサイト
2009/01/11(日) 17:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
プロフィール

フョンフェン

Author:フョンフェン
FX(外国為替証拠金取引)にて南アフリカ通貨ランド(ZAR)をメイン投資対象とする超長期型投資家。
複利運用を活用して未来のミリオネアを目指す。

 
FC2カウンター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。